ロンドンは午前7時

有料EAレビュー

「ロンドンは午前7時」の評判をレビュー!稼げる自動売買EAか?

こんにちはカブラギです^^

本日はgogojungle(ゴゴジャン)で販売されている自動売買EA

「ロンドンは午前7時」

の評判・レビュー記事です。

 

名前の通りロンドンの朝7時に取引を開始するロジックです。

珍しいタイプのロジックですが、果たしてその手法は通用するのか?

稼げるだけの性能を持ち合わせているのか?

しっかりと評価させて頂きます。

 

ロンドンは午前7時とは?

疑問

「ロンドンは午前7時」はロンドン時間の朝7時(日本時間では16時頃)にトレードを開始する自動取引EAです。

東京時間でつけた高値・安値とは逆の方向にエントリーをします。

 

日本時間16時の時点で

高値付近であれば売りでエントリー

安値付近であれば買いでエントリー

といった具合です。

 

これはロンドン時間の午前7時に相場が反発しやすい性質を利用した、逆張りの手法です。

他のEAには無い、珍しいタイプのロジックですね。

よくあるナンピンマーチンゲール式のEAでは大損失を被る可能性が非常に高いので、その点でもいいですね。

 

トレードロジックの詳細

一回のトレードで1ポジションだけ保有します。

保有してるポジションがなくなるまで次のエントリーはしません。

ポジションが決済されたら、次のエントリーポイントで1ポジションだけエントリーします。

 

利確は5分足のボリンジャーバンドの2σを終値が超えたら、次の足で決済して利確します。

終値がボリンジャーバンド±2σを越えない場合状態が続いたら、損切り値を変更して終値がボリンジャーバンド±2σを超えるまでポジションを保有し続けます。

以下「ロンドンは午前7時」の細かい内容です。

トレードスタイル:スキャルピング
通貨ペア:EUR/USD
使用時間足:5分足
最大ポジション数:1
両建て:なし
トレード頻度:週に5〜7回
最大ストップロス:50
運用実績:2年程
価格:¥19,800-(税込)

 

メリット

メリットデメリット

メリットとしては3点が挙げられます。

(1)無駄にエントリーしない

(2)ナンピンマーチンゲール式のロジックじゃない

(3)少ない証拠金でも運用できる

以下解説していきます。

 

(1)無駄にエントリーしない

エントリーのタイミングは日本時間で16時~18時ぐらいまでの2時間ですが、無駄なエントリーをしないので他のEAよりも比較的安心です。

裁量トレードでもチャンスがあればとにかくエントリーしちゃう人っていますよね?

ポジポジ病(ポジションを持ちたがる衝動)のEAは恐ろしいのでその点は良いと思います。

 

(2)ナンピンマーチンゲール式のロジックじゃない

EAで失敗している人はナンピンマーチンゲール式のEAを使っていることが多いです。

ナンピン系のロジックは高い勝率がメリットのロジックです。

しかしその反面、負けた時の損失が大きいのが特徴です。

 

相場に上手くハマった時の利益は大きいですが、一回の負けで利益が全部吹っ飛ぶ危険性を持っています。

よく無料配布されてるEAのロジックに採用されています。

なぜナンピン系採用されてるかというと裏の事情があるからです。

 

こういう実態を知らないと「高い勝率」とか「高利幅」という言葉にそそのかされて、あなたの大切な財産を失ってしまう可能性があります。

FX業界の裏を熟知していないなら、一度こちらの記事で危険回避のための情報を確認しておいてください。

無料配布のEAも、販売されてるEAも知らないままだと危険がいっぱいです↓↓↓

自動売買EAで稼ぐ方法【FX業界の裏話】誰も知らない○○とは?

 

少ない証拠金でも運用できる

推奨8万円なので運用できる資金が少なくても使えます。

証拠金10万円あれば十分運用できるでしょう。

 

以上がメリットです。

では次にデメリットのお話です。

 

デメリット

注意

 

続いて「ロンドンは午前7時」を運用するにあたって重要となるデメリットです。

主なデメリットは以下の3点となりますのでしっかりとご確認ください。

(1)取引回数が少ない

(2)含み損が膨らむことがある

(3)カーブフィッティング

 

(1)取引回数が少ない

取引回数が少ないというのはメリットでもあり、半分デメリットでもあります。

1日1回しか取引をしないので、みすみす大量のチャンスを逃していることになります。

 

1回のトレードの利益が少ないという点も考えると、もうすこしエントリーチャンスを狙えるようなロジックが欲しいところです。

リスクを回避するのも大事ですが、利益をしっかり取っていかないと損失のカバーもできませんからね。

 

(2)含み損が膨らむことがある

最大ストップロスが50なので大きな含み損を抱えることがあります。

運用の時期が悪いと、含み損のマイナススタートになる恐れがあります。

 

(3)カーブフィッティング

実はこのカーブフィッティング(過剰最適化)が1番の懸念点とも言えます。

カーブフィッティングを分かりやすく言うと「EAの寿命」です。

寿命と言ってもEAが動かなくなるという物理的な意味ではないですよ?

稼げる時期が終わってしまうという意味です。

 

「ロンドンは午前7時」はこれまで2年ほど運用されています。

その2年間の成績を見ると、他の粗悪なEAと比べると実は運用実績は良いです。

やはりナンピン系のロジックじゃないのでしっかりと生き残ったな。という感じです。

 

しかし、ここでカーブフィッティング(過剰最適化)の問題が生じるわけです。

カーブフィッティングとは、過去の値動きに対して過剰に設定を調整するということです。

どのEAもそうですが、過去の相場を参照しているので今の相場に対応できなくなってくるんですね。

 

つまり2020年までは稼げていたけれど

「2021年以降は稼げなくなってくる可能性がある」

ということです。

 

これは「ロンドンは午前7時」が悪いロジックを使っているという意味ではありません。

どんな優秀なロジックでも過去のデータを参考にロジックが組まれているので、対応できなくなるのです。

相場や経済の状況は日々変わっていきますので、これは仕方のないことです。

 

例えば新しいiPhoneの発売があると、その性能・スペックが取り上げられますよね。

今でしたら「5G対応」とか。

でも、そうやってもてはやされていた高性能マシンも1〜2年も立てば「古い型落ち」です。

性能の良い最新スペックのマシンには、到底ポテンシャルで及ばなくなるのです。

 

EAもこれと同じで、古いEAはだんだん成績が悪くなってきます。

一般的にEAの寿命は1〜2年と言われていて、基本的に買い替えが前提のシステムなんです。

「EAは一度設定したらずっと自動で稼ぎ続けてくれる」と思っていた人は気をつけてくださいね。

 

じゃあ、カーブフィッティングはどうしようもないのか?

というとそういう訳ではありません。

その対策と「ロンドンは午前7時」が実際に今から導入して稼げるのか?を次の項でまとめて解説いたします。

 

実際に稼げるEAなのか?

疑問

率直にいうと「ロンドンは午前7時」は悪いEAではありませんが、2021年は稼げなくなる可能性が高いです。

大損をするようなロジックでもないので、比較的優秀なEAだったと言えます。

実際2021年に入った最初の頃までは良い成績を残していました。

 

しかし、現在(2021年3月20日)の運用実績を見ると成績がマイナスに傾いてきています。

(今までは利益を出していたので、長い期間で見れば運用実績はまだプラスになってます)

例えばここ1ヶ月の成績を見るとマイナスに転じています。

 

まぁ、今月は相場もあまり芳しくなかったというのもありますが、だんだんEAの寿命が近づいてきているとも言えます。

今まで「ロンドンは午前7時」を運用していた人なら、まだ数ヶ月くらいは様子を見てもいいかもしれません。

しかし、これからEAの導入を考えているなら最新のEAを導入すべきです。

 

先ほどもお伝えしたカーブフィッティング(EAの寿命)が近づいているシステムを使うのはリスクが高いからです。

投資はいかに利益を追求し、リスクを低くするかが重要です。

なので、これからEAの自動取引で稼ぎたいという人は最新のEAの導入を考えてください。

 

特に私がお勧めするのは「AIが搭載されているEA」です。

EAの自動取引ではその性質上、過去のロジックでトレードをし続けることになります。

しかし、AIが搭載されているEAなら取引ごとにEAが学習するので、常に今の相場に適した判断をして取引してくれます。

 

EAの販売者はあまり口には出しませんが、基本的にEAは買い替えが前提なので

そういう意味でもAI搭載のEAなら一度手にしてしまえば長く使い続けられます。

 

ただ、自動で学習すると言ってもナンピン系のロジックを採用していると、学習する前に損失が大きくなりすぎて資産が底を尽きる可能性があります。

なのでしっかりと堅実に運用できるAI搭載型のEAを見つけないといけません。

ただ、普通にネットを探してもそんなEAはなかなか見つからないと思うので、良ければこちらの記事を読んでみてください↓↓↓

EA自動売買
【自動売買EAの裏側を暴露】稼げないFXツールを避ける方法とは?

EAによるFXの自動売買トレードについて、悪質な手口の実態やリアルな真実を解き明かします。また、そんな魔の手から逃れる方法についてもご説明させていただきます。

続きを見る

FX業界のEAって詐欺の手法とか、危険なロジックのEAを使って大損する人が多いので、危険を回避するための解説をしてます。

自動取引EAが初心者の方に向けて書いた記事なんですが、私の知り合いが作った

「AI搭載のEAの紹介」もしてるので、参考にしてみてください。

 

-有料EAレビュー

Copyright© 自動売買ツールで稼ぐ!低リスクでFX不労収入を実現するブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.