minamo

有料EAレビュー

ミナモ(MINAMO)の評判・レビュー!稼げる自動売買EAなのか?

こんにちはカブラギです^^

本日は、はたけ氏が販売した自動売買EAミナモ(MINAMO)のレビューをさせて頂きます。

 

最大月利50%とも言われるこのシステムですが、果たしてその真実はどうなのか?

高い利益率の裏に隠されているものは?

ミナモ(MINAMO)のロジックも踏まえてしっかりと評価させて頂きます!

 

ミナモ(MINAMO)の特徴

商品名 ミナモ(MINAMO)
会社名 LIQUE PTE LTD.
電話番号 +66-94-947-0503
住所 SINGAPORE 23 New Industrial Road #07-04 Solstice Business Centre

MINAMO(ミナモ)は元々シンガポールで販売されていた自動売買EAです。

 

利益率が高いのが特徴で20%〜50%と言われています。

逆張りの手法なので、うまくハマれば大きな利益が狙えるツールではあります。

その分、ストップロス無しなのでナンピンしていき損切りはしません。

 

MINAMO(ミナモ)の特徴をざっくり挙げると以下の通りです

  • 短期売買に特化したスキャルピング向けEA
  • 取引通貨はEUR/USD(ユーロドル)のみ
  • 逆張り手法
  • ナンピンマーチンゲール
  • 推奨ロット数0.01〜
  • BigBossで利用可能
  • 日本人サポートあり

 

ちなみにミナモは「BigBoss」という証券会社でのみ利用できる自動売買ツールです。

他の証券会社の口座では利用できないので注意しましょう。

 

ビッグボスは日本語サポートがあり安心なのですが

プロスプレッド口座のコストが少し高めなのが難点。

(取引手数料高め、一部通貨ペアのスプレッドが広め、スワップポイントが安め)

 

はたけ氏とはどんな人物か?

疑問

販売者のはたけ氏はyoutuberとして活躍している投資家です。

ミナモの前にも「クロスシステム」「アンビションシステム」を利用して稼いでいたことで有名な投資家です。

基本的に彼の携わるツールはシステム的には同じようなものが多い感じですね。

 

ちなみにミナモの日本人サポートをしてくれる会社がBUUNOという会社で

BUUNOの運営責任者が畠中伸正(はたけ氏)です。

以下会社情報

会社名 株式会社BUUNO
運営責任者 畠中伸正
所在地 〒110-0005 東京都台東区上野6丁目1番6号 御徒町グリーンハイツ1005号
電話番号 03-6869-0162

 

メリット・デメリット

メリットデメリット

ミナモのメリットは「高利益&高勝率」です。

上手く相場にハマれば利益を伸ばしていくことは可能です。

しかし、それ以上にこのEAには大きなデメリットが2つ隠されています。

 

そのデメリットとは

(1)最大ナンピン21回の危険性

(2)初期投資がかかる

以下で説明いたします。

 

(1)最大ナンピン21回の危険性

ミナモは「ナンピンマーチンゲール式」のロジックが搭載されています。

ナンピンマーチンゲールとは損切りをしない手法です。

 

相場が予想とは逆に進んだ時に、損切りせずにさらにポジションを増やしていきます。

相場が当初の予想通りの方向に反発すれば、買い足した分のポジションで負けを相殺することができます。

しかし、さらに予想とは逆の方向に進めば含み損がますます増える形になります。

ナンピンマーチンゲール

 

相場が早めに反発してくれればいいですが、必ずしも思うようにはなりません。

最悪の場合、含み損が限界を超えて強制ロスカットされる可能性もあります。

そして「ポジションが解消されてしまった後に相場が戻り始めた」なんてことは投資の世界では日常茶飯事なのです。

 

相場がどう動くかは誰にも読めません。

人にも読めないし、高性能なシステムですら予測は不可能なのです。

だからこそ、リスクを管理して損切りをすることが大切なのです。

 

ナンピン系はその性質上、調子の良い時は利益率は確かに高いです。

しかし、最悪の場合「1ヶ月で資金を全て使い果たした」なんてケースもあるほどリスクが高い手法でもあるのです。

高い利益率や勝率の裏には高いリスクが必ず隠れているのです。

たった一回の負けで今までの利益が全て吹っ飛ぶ程の大きなリスクが・・・

 

なので、あなたが自動売買EAを探す時はナンピン系は避けることをおすすめします。

ツールの性能云々ではなく、ナンピン系のロジックというだけで避けるべきだと私は周りに促してます。

 

自動売買EAで失敗したくないならとにかく情報が大切です。

何が危険で何が正しいのかを知らなければ、健全なツールを選ぶこともできません。

あなたの大切な資金を失わないためにも、まずは正しい情報を見極める術を知って貰えればと思います。

こちらに稼げるEA、稼げないEAの話などをまとめてますので参考にしてみてください↓↓↓

自動売買EAで稼ぐ方法【FX業界の裏話】誰も知らない○○とは?

 

(2)初期投資がかかる

お金

ミナモの販売価格は10万円です。

1万円〜3万円で販売されているEAと比べるとかなり高く感じますね。

それでも、安全に稼ぐことができるのなら問題はないのですが。。

 

そして、本体のツールの価格以外にも「証拠金が50万円必要」という点も大きなデメリットです。

ミナモはナンピンマーチンゲール式で、最大ナンピン回数21回です。

これだけナンピンを繰り返すので、最低入金額を50万円用意しなければいけないのです。

合わせて60万円の余剰資金がなければ投資が始められません。

 

資金に余裕がある人ならいいですが、そこまで用意できない場合には選択肢から外れますね。

それに、仮に60万円用意したとしても、ナンピンマーチンゲールという手法の特性上、証拠金の50万円が一度の負けで全部吹っ飛ぶ危険性も持っています。

 

そうなると、ツール代金と運用資金の両方を失うことになります。

正直言って、投資をする場合は初期費用などは最低限にした方がよいです。

そもそもの話、高いEAだから性能が良いという訳ではありません。

 

値段が高いとそれだけ良い物が手に入るのが常識ですが、自動売買EAの世界ではそれが通用しません。

30万円もするようなEAでも負けるし、逆に無料のEAで勝つこともあります。

 

大事なのは、安全なロジックを採用している、堅実なEAを見つけることです。

しかし、実際に稼げるEAを見つけるというのは思っているよりも困難です。

詐欺的な商品も多いですからね。

 

堅実なEAを探しているのなら、こちらの記事を参考にしてみてください↓↓↓

【自動売買EAに潜む罠】無料配布に隠されたFX業界の真実とは?

前半では詐欺的なEAについての注意、後半で安全なEAの紹介をしています。

 

実際に稼げるツールなのか?

疑問

率直にいうと私はあまり購入はおすすめ致しません。

一番気になる点はやはりナンピンマーチンゲール式のロジックを採用しているという点です。

先ほどもお伝えした通り、リスクが高くなるし証拠金もたくさん必要になります。

 

ナンピンマーチンゲール式の自動売買EAで破産した人はたくさんいます。

実際私も以前ナンピン系のロジックで取引をしていましたが、100万円以上の損失を出しました。

それが致命傷となり、一度は投資の世界から身を引いたほどです。

 

含み損が広がりすぎると手に負えなくなるのがナンピン系の怖いところです。

カジノなどで大負けする人もこのロジックを使っている人がいますね。

せいぜいナンピンは3〜4回までが限度でしょうね。

それ以上のナンピンは一発退場の危険性大です。

 

だから最大ナンピン回数21回のミナモは恐ろしくて使えません。

自動売買でのトレードを考えているなら、きちんと「損切りができるEA」を選ぶようにしてください。

 

投資で最も大切なことはリスク管理です。

そのためには「利確」「損切り」を徹底しなければいけません。

「上がるかもしれない」といったナンピン系のロジックではリスクを全く管理できません。

 

なので、あなたが投資の世界で稼ぎたいのであれば、これらの条件を満たしたEAを選ぶようにしてください。

自動売買では取引の結果はEAのロジックに全て委ねられます。

当然、信頼できて、安全に運用してくれるロジックが搭載されていなければいけないのです。

 

実際に私の知人には、自分の稼いでる手法をロジックに落とし込んで自作のEAを稼いでる人がいます。

そういった「本当に稼げる手法」が組み込まれていれば安心できますね。

所詮、他人が売ってるEAは「あなたが稼ぐために作られた商品」ではなく

「製作者が儲けるために作った商品」ですからね。

 

そういう舞台裏を考えながら選ぶと、あなたも正しいEAを選ぶことができるようになると思います。

まだまだ知識不足だという場合はこちらの記事を参考にしてみてください。

おすすめのEAの紹介もあります。

 

以上で今回の評価・レビュー記事とさせていただきます。

あなたもリスク管理だけは徹底してくださいね^^

-有料EAレビュー

Copyright© 自動売買ツールで稼ぐ!低リスクでFX不労収入を実現するブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.